ゲイ男性比率

ゲイ男性の比率は、一体どのくらいいるのでしょうか

身近にゲイ男性はいますか?
自分がゲイである事を知った時に、自分の事を異常なのでは?変態なのでは?と悩んだりしましたか?

 

ゲイ男性は、日本に限らず世界中にいます。
男性でも男にしか欲情しない、男性しか愛せない男性は、結構いるものです。

 

では、実際ゲイ男性はどのくらいの比率で存在するのでしょうか?
残念な事にはっきりと数字にしてあらわすのは難しい事かもしれません。

 

世の中には、ゲイの他にバイの人もいます。
男でも女でもOKという人ですね。

 

それぞれに周りと違う気がして、明らかにしないところもあるので確かな数字はわかりません。

 

一般的に恋愛は、男女でするものとされていて、SEXについても同じように考えられています。
ゲイである男性は、その中では少数派であると言うことは確かだと思います。

 

少数派でも自信を持って恋愛していいのです。

 

性癖に限らず、世間的には少数派とされる人達は、どこか異常者のように扱われがちです。
そのため、どうしても弱い立場になってしまう事が多いと思います。

 

ただ、少数派であるかどうかで善悪までは決められませんよね?

 

ゲイである事で何となく回りに後ろめたさを感じて生きてきた人も少なくないと思います。
でも、それは違うのではないかと思います。

 

あなたが男だからと言って、男性を好きになってはいけない決まりなどないわけです。
常識と言うのは、誰が作ったものかわかりませんが、多数決で決まることも多いですよね?

 

少数派だからと自信をなくす必要はないと思います。
人を好きになる気持ちは、本来自由であっていいはずだとおもいませんか?

 

ゲイ男性の比率を気にすることもあまり意味があることだとは思いません。
自分の気持ちに素直に恋を楽しむのが一番だと思います。

理想的なゲイパートナーを探そう


ゲイ男性同士で出会いをするなら、コミュニティサイトがおすすめ


人それぞれ、今求めている理想的なゲイパートナーは違かもしれません。
それなら、今会員が急増中のゲイ専用コミュニテイで、お相手探しをしてみるのはいかがでしょうか。
楽しく遊べる恋人、セックスフレンド、まじめなお付き合いが出来る人など理想的なゲイパートナーが見つかるゲイサイトを、コチラのページにてご紹介しています。

ゲイ男性の比率について知りたい関連ページ

ゲイ男性の割合は、どのくらいなのか
はっきりゲイではないにしても、女性に苦手意識を持っている男性も増えています。もしかしたら、この先ゲイ男性の割合が今より増えていくのかもしれません。ゲイ予備軍が身近にいるのかもしれません。
ゲイ男性は多いのかどうかについて
男性全体から見た場合、ゲイ男性は多いのかと言われたら圧倒的に少ないでしょう。ただ、数の多い少ないと出会いはあまり関係がないのかもしれません。出会いのチャンスを手にする方法を考えましょう。